いつだってやり直せる「人生100年時代の転身術」ライフピボットを黒田悠介さんが解説 おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業內容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

授業開始
本日の書籍
01:09  (01:30 ~ )
先生の自己紹介
55:13  (02:39 ~ )
エンディング / 先生からのお知らせ
  (57:52 ~ )
いつだってやり直せる「人生100年時代の転身術」ライフピボットを黒田悠介さんが解説

今回取り上げる書籍は『ライフピボット 縦橫無盡に未來を描く 人生100年時代の転身術』(黒田悠介著 インプレス)です。


【書籍紹介】

「議論で新結合を生み出す」を活動ビジョンに新しい職業とコミュニティを生み出し続けている黒田悠介氏による「人生100年時代の転身術」。


人生が長期化した反面、わたしたちのライフスタイルはむしろ短期化し、かつてのように1つや2つのゴールを目指すような未來は描けなくなりました。
変化の早い激動の時代にあっては、いくつもライフスタイルを転換(ピボット)しながら生きることが當たり前になりました。


本書では、そのような生き方を「ライフピボット」と命名。
いつだって、いくつになっても自分らしい選択をし続けられるような考え方や行動指針を體系化しました。
日々の行動は「三つの蓄積」「三つの行動原理」「六つのアクション」を足場とし、時に偶然を味方につけながら、いつでも何歳でも縦橫無盡に未來を描く方法を解説します。


「自分の將來が見えない」「選択肢が多くて決められない」「やりたいことがわからない」という人にはぜひ読んでほしい一冊です。

?

黒田悠介
議論メシ 主宰


あたらしいキャリア論『ライフピボット』の著者。2004年東京大學理科一類で入學するも、心理學に関心を持ち文學部に転籍。2008年東京大學文學部卒業。その後2社のベンチャー企業を経て2011年に起業、2年弱で代表を交代し2012年にスローガン株式會社にジョイン。キャリアカウンセラーとして2年間で數百人の就活生とキャリアについて対話するなかで、思考を言語化する面白さや課題解決への効果を実感。2015年8月にフリーランスとして獨立し、ディスカッションパートナーという職業を名乗り支援した企業は約100社。2017年には行き過ぎた「個の時代」の反動として「コミュニティの時代」を直感し、2月にフリーランスコミュニティのFreelanceNowを、11月には議論でつながるコミュニティの議論メシを立ち上げる。議論メシのメンバー數は200人。様々なテーマと參加者で、毎月20回ほどの議論イベントを開催している。これまで開催されたイベントは300回以上で延べ參加者數は6000人以上。コラボレーションの相手はスタートアップ、大手企業、行政、コミュニティなど多岐にわたり、約120団體に及ぶ。

『ライフピボット 縦橫無盡に未來を描く 人生100年時代の転身術』著者:黒田悠介さん(全1回)

受講生代表

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業內容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に殘せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF

    免费a毛片,免费a毛片在线观看,免费a毛片在线播放