弱點をポジティブに変換する「共感ストーリー」のつくり方~キャッチコピー&タグラインを考える おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業內容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

チャプターは後日追加予定です。今しばらくお待ちください。

弱點をポジティブに変換する「共感ストーリー」のつくり方~キャッチコピー&タグラインを考える

5月は『札幌発のさつまいもスイーツがブームを仕掛けていくには?』を考えます。悩める人のギモンを経済やビジネスの視點で読み解き、みんなで解決案を考えていく中で、仕事に活きる思考力やアウトプット力を高めていきましょう。

第3回目の授業では、「父さんのやきいも」のキャッチコピーやタグラインを考えていきます。コピーやストーリーをつくる上でのポイントを學びながら、受講生みんなでアウトプットしていきましょう。

ビジネススクール型サロンと連動している本授業は、授業を踏まえてオンラインサロンでより學びを深め、実踐的なアウトプットを行っていきます。自身のアウトプット力を鍛えたい方、仕事に活かせる思考力を身につけたい方、講師や參加メンバーとの対話を通じて學びを深めたい方は、ぜひオンラインサロンも併せてご參加ください。

?

▼オンラインサロンの參加はこちらから

https://community.camp-fire.jp/projects/view/336763


?

<擔當する先生>

阿部 広太郎/コピーライター

2008年、電通入社。人事局に配屬されるも、クリエーティブ試験を突破し、入社2年目からコピーライターとして活動を開始。自らの仕事を「言葉の企畫」と定義し、映畫、テレビ、音楽、イベントなど、エンタメ領域からソーシャル領域まで越境しながら取り組んでいる。「今でしょ!」が話題になった東進ハイスクールのCM「生徒への檄文」篇の制作に攜わる。その他にも、尾崎世界観率いるクリープハイプがフリーマガジン「R25」とコラボしてつくったテーマソング「二十九、三十」の企畫。松居大悟監督による映畫「アイスと雨音」、「君が君で君だ」のプロデュース。ソーシャルエンターテインメントの「ダイアログ」シリーズのクリエーティブディレクション。作詞家として「向井太一」や「さくらしめじ」に詞を提供。2015年より、BUKATSUDO講座「企畫でメシを食っていく」を主宰。著書に『待っていても、はじまらない。-潔く前に進め』(弘文堂)。

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業內容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に殘せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF

    免费a毛片,免费a毛片在线观看,免费a毛片在线播放