學校リスクの「見える化」活動——長時間労働、部活動、理不盡校則などの教育問題を問い直す おためし受講中

【タイムライン】
生放送時のチャット投稿を閲覧でき、
臨場感はそのままで受講することができます

ここには授業中のやりとりが表示されます

【チャプター機能】
授業內容をピンポイントでおさえながら
ご自身のペースで進めることができます

授業開始
先生自己紹介
13:36  (01:36 ~ )
校則から學校を見渡す
44:49  (15:12 ~ )
エンディング
  (1:00:01 ~ )
學校リスクの「見える化」活動——長時間労働、部活動、理不盡校則などの教育問題を問い直す

長時間労働、部活動、理不盡校則など、いま、學校という教育現場にはあらゆる問題が山積し、大きな社會課題になりつつあります。

それらはなぜ、どのようにして起きているのか。また學校教育において問題が生じた際、問題視されることが多いのは常に教師の言動ですが、本當に“教師だけ”の責任と言えるのでしょうか。

本授業では、子どもたちが通う學校という閉ざされた社會でいま起きていることの実態を知り、大人である私たちが認識すべきことについて學びます。

?

■講師

內田 良

名古屋大學大學院教育発達科學研究科?準教授

専門は教育社會學。學校のなかで子どもや教師が出遭うさまざまなリスクについて,調査研究ならびに啓発活動をおこなっている。著書に『學校ハラスメント』(朝日新書),『ブラック部活動』(東洋館出版社),『教育という病』(光文社新書),『教師のブラック殘業』(學陽書房,共編著)など。ヤフーオーサーアワード2015受賞。

?

先生

內田 良

學校教育の闇にいっしょに飛び込んでいきましょう!

教養としての「社會課題」入門シリーズ(全13回)

受講生代表

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

【ノート機能】
授業內容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に殘せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF

    免费a毛片,免费a毛片在线观看,免费a毛片在线播放