5/4(Tue)

今日の生放送

利用規約

Schoo會員利用規約

株式會社Schoo(以下、「當社」)は、當社が運営するオンラインラーニングサービス『Schoo(スクー)』(以下、「本サービス」)の利用について、以下のとおり利用規約(以下、「本利用規約」)を定めます。利用者の皆様(以下、「會員」)が本サービスを利用するためには、本利用規約の全文をお読みいただいたうえで、すべてに同意していただく必要があります。

第1條 本サービス
當社は本サービスを通じ、様々な分野の授業放送?並びにその授業放送を利用したユーザーのコミュニケーションを始め、 様々なコンテンツを通じた學びの體験を會員に提供いたします。
第2條 定義
本利用規約において使用される以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
(1) 「コンテンツ」とは、當社のサイトおよび本サービスを通じてアクセスすることができる、動畫(主に授業を想定するがそれに限られない)、図畫、文章、音聲、音楽、ソフトウェア、プログラム、ソースコードその他一切の表現および情報のことをいいます。
(2) 「投稿情報」とは、會員が本サービスのチャット機能で投稿した発言、授業課題として提出したレポート、その他會員が本サービスを通じて當社または他の會員に送信した一切の表現および情報のことを言います。
(3) 「外部SNSサービス」とは、Facebook、その他の他の事業者が提供している當社所定のソーシャル?ネットワーキング?サービスで、會員の認証、友人関係の開示、當該外部ソーシャル?ネットワーク內へのコンテンツの公開などの機能を持ち、本サービスの提供に利用されるサービスを意味します。
第3條 アカウント登録
1項 本サービスの利用を希望する者は、本利用規約に同意したうえで、當社の定める一定の情報(以下、「アカウント情報」)を當社の定める方法で登録して頂き、登録したアカウント情報を使用して會員となり、本サービスを利用することができるものとします。會員登録時に、本利用規約に従った本サービスの利用契約が會員と當社の間に成立し、會員は本サービスを當社の定める方法で利用することができるようになります。
2項 會員が登録したメールアドレス宛に、當社から、當社の提供するサービスおよび當社が指定する第三者の提供するサービスに関連する、新機能、更新情報、キャンペーン等の案內のメールを送付することがあり、會員はこれに同意するものとします。また、必要に応じて容量の大きいメールを送付する場合があり、會員はこれに同意します。 メールの受信の設定および同意の方法については、本サービスおよび送付するメールにて説明されるものとします。
3項 以下の項目はアカウント登録拒否および抹消事由となり、同社の判斷でアカウント登録の拒否?抹消を行うことができるものとします。
  1. (1) 本規約に違反するおそれがあると當社が判斷した場合、および違反した場合
  2. (2) 當社に提供された登録事項の全部または一部につき虛偽、誤記または記載漏れがあった場合
  3. (3) アカウント情報として登録した會員の氏名が、會員の本名でなかった場合
  4. (4) 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
  5. (5) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人?保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
  6. (6) 同一會員による、複數アカウントが確認された場合、またはその恐れがあると判斷した場合
  7. (7) 當社、他の登録ユーザーまたは第三者に損害を生じさせるおそれのある目的または方法で本サービスを利用した、または利用しようとした場合
  8. (8) 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
  9. (9) 死亡した場合または後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
  10. (10) 6ヶ月以上本サービスの利用がなく、當社からの連絡に対して応答がない場合
  11. (11) その他、當社が登録ユーザーとしての登録、並びに登録継続を適當でないと判斷した場合
第4條 當社の免責および保証の否認について
1項 當社は、本サービスが會員の特定の目的に適合すること、期待する商品価値?正確性?有用性を有すること、會員による本サービスの利用が會員に適用のある法令または業界団體の內部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
2項 當社は、當社の故意、重過失による場合を除き、本利用規約の規定に基づく當社による本サービスの提供の中斷、停止、終了または変更、會員の投稿情報の削除、會員登録の抹消、機器の故障もしくは損傷、その他本サービスの利用に関して會員が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
3項 會員は本サービスを利用するにあたり、自己の費用と責任で本サービスを利用するために必要となるパソコン、スマートフォンなどの端末、インターネット回線、ソフトウェアその他の設備を用意するものとします。會員のインターネット回線の狀況、パソコン環境、その他予期せぬ理由により、コンテンツの中斷、速度低下、障害、停止若しくは利用不能、または授業の開催延期、中止などの事態などが発生した場合も、これによって會員に生じた損害について當社は一切責任を負いません。
4項 コンテンツを配信する時間は、當社のサーバー、システムで管理する時間とし、実際の時間や本サービスで表示する時間とは一致しない場合があるものとします。
5項 當社は、本サービス上での會員の活動を管理するものではなく、本サービスを利用した會員間の交流は自己責任で行っていただくものとします。したがって、本サービスにおいて會員が発信または共有する情報、およびそれらに起因する會員間のトラブルについて、當社は一切責任を負いません。
6項 本サービスは、外部SNSサービスと連攜することがありますが、かかる連攜を保証するものではなく、本サービスにおいて外部SNSサービスと連攜できなかった場合でも、當社は一切の責任を負いません。本サービスが外部SNSサービスと連攜している場合において、會員は外部SNS利用規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、會員と當該外部SNSサービスを運営する者との間で紛爭等が生じた場合でも、當社は當該紛爭等について一切の責任を負いません。
7項 本サービスで配信されるコンテンツにて、參加者の顔など體の一部が寫り、放送された場合でも、コンテンツの収録に參加した時點で、それらに同意したものとし、會員はそれらについて當社に対し一切異議を申し立てないものとします。
當社は、本サービスに関連して會員が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により當社が會員に対して損害賠償責任を負う場合においても、當社の賠償責任は、有料會員であるか否かを問わず、損害の事由が生じた時點から遡って過去3か月間の有料サービスの利用料金の総額を上限とします。
第5條 パスワードおよびアカウントの管理
1項 會員は、自己の責任において、パスワードおよびアカウントを管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または、貸與、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2項 パスワードまたはアカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は會員が負うものとし、當社は一切の責任を負いません。
3項 會員は、パスワードまたはアカウントが盜まれたり、第三者に使用されたりしていることが判明した場合には、直ちにその旨を當社に通知するとともに、當社からの指示に従うものとします。
第6條 著作権
1項 コンテンツに関する著作権その他の知的財産権は全て當社または當社に権利を許諾した第三者に帰屬しています。當社は會員に対し、本サービスを本利用規約に従って利用するために必要な限度で、コンテンツを利用する権利を付與します。
2項 投稿情報に関する著作権(著作権法第27條および第28條に定める権利含む。)については、投稿、発信と同時にその一切が當社に譲渡されるものとし、會員は投稿情報についていかなる権利主張も行わないものとします。
3項 會員は、投稿情報について、自らが投稿することについての適法な権利を有していること、および投稿情報が第三者の権利を侵害していないことについて、當社に対し表明し、保証するものとします。
第7條 禁止事項
1項 當社は、會員が以下の各號のいずれかの行為を行った場合、または行うおそれがあると當社が判斷した場合は、事前に通知または催告することなく、投稿情報を削除し、または本サービスの一部もしくは全部の提供を停止もしくは中斷し、または會員登録を抹消することができるものとします。かかる前提として、當社は會員の登録情報および投稿情報を運営上の必要に応じて適宜閲覧することができます。
  1. (1) 當社、本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名譽、その他の権利または利益を侵害する行為
  2. (2) コンテンツを、本サービスが予定している利用形態を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含む)する行為
  3. (3) 犯罪行為に関連する行為または公序良俗に反する行為
  4. (4) 猥褻な情報または青少年に有害な情報を送信する行為
  5. (5) 面識のない異性との交際を目的とした行為
  6. (6) 法令または當社もしくは會員が所屬する業界団體の內部規則に違反する行為
  7. (7) コンピューター?ウィルスその他の有害なコンピューター?プログラムを含む情報を送信する行為
  8. (8) 當社が定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する行為
  9. (9) 當社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  10. (10) 本サービスの他の會員のアカウントまたはパスワードを利用するなど、第三者に成りすます行為または自己のアカウントおよびパスワードを第三者に利用させ、または貸與、譲渡、名義変更、売買等する行為
  11. (11) ソフトウェアを介することにより、または第三者が提供するウェブサイトを介することにより、コンテンツをダウンロードする行為
  12. (12) その他、當社が不適切と判斷する行為
2項 前項各號の他、當社の権利?財産やサービス等の保護、または第三者の生命、身體または財産の保護等の目的から必要があると當社が判斷した場合には、必要な範囲內で投稿情報を裁判所や警察等の公的機関に開示?提供することができるものとします。
第8條 本サービスの停止等
當社は、以下の各號のいずれかに該當する場合には、會員に事前に通知することなく、本サービスの一部または全部の提供を停止または中斷することができるものとします。
  1. (1) 本サービス提供のための裝置、システムの保守または點検を行う場合
  2. (2) 火災、地震などの自然災害、停電、システム障害等により本サービスの運営が困難な場合
  3. (3) コンピューターや通信回線が事故等により停止した場合
  4. (4) Ustream等、當社が利用する外部システムが何らかの影響にて停止?不安定な狀態に陥った場合
  5. (5) その他、當社が停止または中斷が必要であると判斷した場合
第9條 本サービスの內容の変更、終了
當社は、當社の都合により、本サービスの內容を変更し、または提供を終了することがあり、當社は、當該変更または終了により會員に生じる損害には一切責任を負いません。なお、當社が本サービスの提供を終了する場合、當社は所定の方法により會員に事前に通知するものとします。
第10條 本利用規約の変更
當社は、當社が必要と判斷する場合、本利用規約の內容を変更できるものとします。當社は、本利用規約の內容を変更する場合には、當該変更後の內容を事前に會員に通知または本サービス上に掲載する方法により告知するものとし、通知または告知後、會員が本サービスを利用した場合または當社の定める所定の期間內に登録抹消の手続きを取らなかった場合には、會員は、本利用規約の変更に同意したものとみなします。
第11條 退會
1項 會員は、當社所定の方法で當社に通知することにより、本サービスから退會し、會員としての登録を抹消することができます。
2項 退會後の個人情報の取扱いについては、第13條の規定に従うものとします。
第12條 通知
本サービスに関する問い合わせその他會員から當社に対する連絡または通知、および本利用規約の変更に関する通知その他當社から會員に対する連絡または通知は、當社の定める方法で行うものとします。
第13條 個人情報の取扱い
1項 當社による會員の個人情報の取扱いについては、別途當社プライバシーポリシーの定めによるものとし、會員はこのプライバシーポリシーに従って當社が會員の個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。
2項 當社は、會員が當社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、當社の裁量で、サービス向上、改良、開発等の目的で利用および公開することができるものとし、會員はこれに異議を唱えないものとします。
3項 外部SNSサービスのアカウントで登録した場合または會員自ら外部SNSサービスと連攜設定を行った場合に、當該外部SNSサービスの登録情報から抽出される情報に関しても同様とします。
第14條 地位の譲渡等
1項 會員は、本利用規約上の地位または本利用規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、擔保設定、その他の処分をすることはできません。
2項 當社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、當該事業譲渡に伴い本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利および義務並びに會員の登録事項その他の情報を當該事業譲渡の譲り受け人に譲渡することができるものとし、會員は、かかる譲渡につきあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、會社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第15條 分離可能性
本利用規約の一部の條項が無効とされた場合も、他の條項の効力には影響せず、他の規定は有効に存続するものとします。
第16條 準拠法および合意管轄
1項 本利用規約の準拠法は日本法とします。
2項 本利用規約または本サービスに関して紛爭が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専屬的合意管轄裁判所とします。
「スクーの授業」參加に際する注意事項
以下の項目も全て本利用規約の一部を構成するものとします。
本サービスを視聴をする為にはパソコンにAbobe Flash Playerがインストールされている必要があります。インストールがお済みでない方は、アドビシステムズ社のウェブサイトからダウンロード(無料)してください。 ストリーミング畫面は、生放送時に自動で配信します。中継が途切れた場合は、お使いのブラウザの更新ボタンか、ストリーミング畫面左下の「リロード」を押してください。
  • 以上
  • 2011年12月18日制定
  • 2012年2月24日改訂
  • 2012年10月9日改訂
  • 2014年3月18日改訂
  • 2014年5月28日改訂
  • 2014年10月21日改訂
  • 2016年10月3日改訂
  • 2020年3月30日改訂

ページトップへ

プレミアムサービス利用規約

?プレミアムサービス利用規約?(以下、「本プレミアム利用規約」)は、【プレミアムプラン】(以下、「有料サービス」)を利用することに関して適用され、これらのサービスを利用する會員を「有料會員」と稱します。會員が有料會員として登録しない場合には、本プレミアム利用規約は適用されません。

第1條 規約の適用
會員は、有料會員への登録および有料サービスの利用に際して、上記のSchoo會員利用規約に同意した上で、本プレミアム利用規約に同意するものとします。したがって有料會員は本プレミアム利用規約のみならず、Schoo會員利用規約にも拘束されるものとし、その場合、當該規約中の「本サービス」を「有料サービスおよび本サービス」に、「會員」を「有料會員」に置き換えた上でSchoo會員利用規約の條項が適用されるものとします。
第2條 有料會員登録
有料サービスの利用を希望する會員は、本プレミアム利用規約に同意した上で、當社所定の入力フォームから必要事項の登録を行うことにより有料會員となることができます。有料會員登録時に、本プレミアム利用規約に従った有料サービスの利用契約が會員と當社の間に成立し、會員は有料サービスを當社の定める方法で利用することができるようになります。利用料金の支払い方法には、次條の月額課金方式または一括支払い方式が適用されます(當社所定の支払方法による)。
第3條 利用料金について
1項 有料會員が【プレミアムプラン】を利用する場合、當社所定の利用料金を當社所定の方法によって支払うものとします。なお、利用料金及びお支払い方法は當社のウェブサイト(プレミアムプラン)から確認できます。
2項 當社は、サービス內容の変更等により、利用料金を改定する場合があります。なお、利用料金を改定する場合は、當社は所定の方法により會員に事前に通知するものとします。
3項 月額で利用料金を支払って頂く有料會員が月の半ばで退會した場合、退會日の屬する月について1ヶ月分の利用料金が発生します。また、退會手続がなされた月に再度登録をした場合には、決済方法によっては登録ごとに1ヶ月分の利用料金が発生することがあります。
4項 事前に一括で利用料金を支払って頂く有料會員が有料サービスの途中で退會した場合には利用料金を返金しないものとします。
5項 利用料金の支払いを遅滯した場合、有料會員は年14.6%の割合による遅延損害金を當社に支払うものとします。
第4條 退會手続
有料會員を退會するには、當社所定の手続による退會の手続を完了する必要があり、月額で利用料金を支払って頂く會員の場合、當月末日までに退會の手続が完了しない限り當該契約は自動的に次月度に更新されるものとし、有料會員はこれに同意するものとします。
第5條 契約終了後の取扱い
1項 有料會員が退會手続を行った時點で、有料會員と當社との有料サービスの利用に関する契約は終了となります。但し、この場合でも本サービスの退會手続をしない限り、Schoo會員利用規約は引き続き適用されるものとします。
2項 契約終了後においても、當社所定の期間および所定の範囲において、有料會員に提供されていたサービス內容の履歴が保持される場合があります。當該期間中に改めて有料會員登録が行われた場合、従前の契約時において提供されていた有料サービスの履歴の狀態を當社所定の期間および所定の範囲において引き継ぐことが可能になります。ただし、これは當社の任意によるものであり、従前の契約時における全ての有料サービスの履歴が引き継がれることを保証するものではありません。
第6條 利用停止等
有料會員がSchoo會員利用規約および本プレミアム利用規約に違反する行為または違反するおそれのある行為を行ったとき、または利用料金の支払いを怠った場合には、事前の通知または催告をすることなく、當社は有料會員による當該サイトの利用および有料會員に提供されていた有料サービスの一部または全部の提供を停止または中斷する場合や、本プレミアム利用規約を解除する場合があります。當該事由により解除となった場合、 解除日の屬する月までの利用料金が発生するものとし、また、當社からは一切の返金が行われないものとします。また、これらの措置によって會員が被った損害について、當社は一切の責任を負いません。
第7條 提供サービスについて
有料サービス內容の詳細については、サービス提供についての説明ページで表示されるものとし、有料會員への登録を希望する會員はこれらのサービス提供內容について確認し、同意したうえで有料サービスに申し込むものとします。また、有料會員は、有料會員へ提供されているコンテンツ?機能等は、以後廉価ならびに別形式にて提供される場合があることを了承することとします。
  • 2012年10月9日制定
  • 2014年5月28日改訂
  • 2014年10月21日改訂
  • 2015年4月1日改訂
  • 2015年12月22日改訂
  • 2016年2月1日改訂
  • 2016年2月8日改訂
  • 2016年10月3日改訂
  • 2018年5月1日改訂

ページトップへ

特定商取引法に基づく表記
(プレミアムサービス)

サービス內容
サービス表示畫面において説明されます。
サービス提供方法
代金決済手続きの完了確認後直ちに。
サービス対価
各プランの申し込みページにて規定する料金(消費稅込。但し、消費稅率が変更された場合には、これに従って利用料金も自動的に変更されるものとします)。
支払い方法
【プレミアムプラン】
?クレジットカード払い
VISA / Master / JCB / Amex / Diners
?キャリア決済(月額課金方式)
ドコモ払い / auかんたん決済 / ソフトバンクまとめて支払い
?LINE Pay決済(年間契約のみ)
支払い時期
利用料金の発生時期は、利用規約において定める(実際の支払日は、お客様が使用されているクレジットカード會社又は攜帯電話會社(キャリア)との契約により異なりますので、クレジットカード會社又は攜帯電話會社にお問い合わせ下さい)。
サービスの対価以外にお客様に発生する費用
?PCを利用する場合
有料サービスを提供している各サイトにアクセスする際に発生するPCでインターネットをするために必要となる通信料、プロバイダ料金、その他インターネット利用のために必要となる料金(それぞれの料金は、會員様がご利用のプロバイダ、通信會社にお問い合わせ下さい。)
?攜帯電話(スマートフォン含む)を利用する場合
有料サービスを提供している各サイトにアクセスする際に発生するパケット通信料(発生するパケット通信料の料金は、お客様の契約形態および攜帯電話會社により異なります。各攜帯電話會社にお問い合わせください。)
?銀行振込の場合
振込手數料及び支払い時に必要となる各種手數料
サービス提供期間
【プレミアムプラン(月額課金方式)】
契約締結日から契約締結日の屬する月の月末までとなります。當月末日までに月額會員契約の解約手続を完了しない場合には翌月度も自動更新となります。
【プレミアムプラン(年間契約方式)】
契約締結日からサービス提供期間の終了までとなります。
サービス提供開始後のキャンセルについて
サービスの性質上、サービス提供開始後のお客様都合によるキャンセルはお受けしておりません。
サービス提供事業者
株式會社Schoo
會社所在地
東京都渋谷區鶯谷町2-7 エクセルビル4階
代表者名
森 健志郎
サービスに関する問い合わせ先
support@www.euticalsgroup.com」までご連絡ください。
※サービスに関するお問い合わせは電話では受け付けておりません。サービスに関するお問い合わせがある場合には、「support@www.euticalsgroup.com」までお願いいたします。ただし、連絡先電話番號についても、上記のお問い合わせフォームでご請求いただければ、遅滯なく開示いたします。
→よくある質問
動作環境
よくある質問推奨環境をご確認ください
注意事項
?クーリング?オフについて
特定商取引法に規定されるクーリング?オフが適用されるサービスではありません。
?月額課金方式の注意事項
月の途中における契約成立の場合でも初月度の月額料金が発生します。契約成立月に解約となった場合にも1ヶ月分の料金が発生します。月の途中の解約となった場合も1ヶ月分の料金が発生し、日割精算等による返金を含めた一切の返金は行われません。また解約を行った場合は月の途中であっても有料會員ではなくなる場合がありますので、ご注意ください。
?一括払い方式の注意事項
お支払い頂いた料金はサービス提供期間の途中で解約された場合でも返金されませんので、ご注意ください。

ページトップへ

ビジネスプラン會員利用規約

第1條 アカウントについて
ビジネスプランのご利用には、アカウントの作成が必要です。アカウントはご利用者様自身が作成するか、ご契約企業の管理者(ご利用者様の雇用主、所屬団體など)によってアカウントIDが割り當てられます。
第2條 個人情報の取扱い
ビジネスプランでのご利用は、ご契約企業(ご利用者様の雇用主、所屬団體など)によって、アカウントの視聴権限の切り替えや受講履歴などのデータが取得されます。
第3條 契約終了時の取扱い
本サービスの會社間の利用契約が終了した場合や、退職等によりご利用者様が本サービスの利用者でなくなった場合は、以後本サービスのご利用は終了します。この場合、ご利用者様のアカウントは個人會員として存続し、アカウントはご利用者様本人に帰屬するものとします。會社ドメインのメールアドレスを使用している場合は、メールアドレスの変更を行なってください。
  • 以上
  • 2015年3月31日 ビジネスプラン登録時確認事項文言制定
  • 2018年6月27日 ビジネスプラン登録時確認事項文言規約化

ページトップへ

免费a毛片,免费a毛片在线观看,免费a毛片在线播放